blog

blog

広島で家を建てる方必見!「返済可能な住宅ローンの金額」を知ろう!!

広島で家を建てる方必見!「返済可能な住宅ローンの金額」を知ろう!!

皆さんこんにちは!

おうちの買い方相談室 広島店 代表の三戸です。

前回は、マイホームの購入を検討されている方の悩み事 「トップ3」についてご紹介しました。

今回は住宅取得資金についてお話させて頂きます。

購入できる適正な住宅価格(返済可能な住宅ローンの金額)って?

「おうちの買い方相談室 広島店」にご相談に来られる方には、先ず、各家庭ごとに異なる「購入できる適性な住宅価格(返済可能な住宅ローンの金額)」 について説明させて頂いています。

例えば、世帯年収600万(ご夫婦の収入を合算した収入)の世帯が10世帯あったとします。 では、皆さんに質問です!

この10世帯のご家庭で「購入できる適性な住宅価格(返済可能な住宅ローンの金額)」 は全く同じ金額になるでしょうか?

例えば、

・お子様が2人のご家庭もあれば、3人のご家庭もあるでしょう。

・お子様が2人のご家庭でも、小学校から大学まで公立の学校に通う場合も あれば、 小学校から大学まで私学に通う場合もあります。(勿論大学に進学しないケースもあります)

・また、奥様が専業主婦のご家庭もあれば、パートで働かれているご家庭や、今は育児休暇取得中だけど、育児が落ち着いたら正社員で復帰予定のご家庭もあります。

・さらに、独身時代にしっかりと貯蓄をされているご家庭もあれば、今は貯蓄はあまり出来て無いけど、ご両親から資金援助して貰えるケースもあります。

なので、先ほどの質問の解答は、 世帯収入600万の世帯が、10世帯あったとしても 「購入できる適性な住宅価格(返済可能な住宅ローンの金額)」は違う!!という事になります。

また、私が何故?カッコ書きでくどいくらい返済可能な住宅ローンの金額)と表現しているのか?

ズバリ、皆さんが金融機関、或いは住宅展示場に出向いて、

 「借りれる住宅ローンの金額」

を教えて貰ったとしても、

=「返済可能な住宅ローンの金額」という訳ではありません。 

 ↑ これ、めちゃくちゃ大事です!!

住宅ローンにまつわる「ある統計数値」がある!

それは「約70%」!! 1年以内にマイホームを購入された方へのアンケート(国土交通省 住宅市場動向調査)で 住宅ローンの負担感について、

「非常に負担感がある」と「少し負担感がある」と答えた方の合計が全国で64.6%(令和元年度数値)にも上る事が紹介されています。

この統計数値のポイントは、マイホームを購入されて1年以内の方へのアンケートだと言うことです!

いかがでしょうか?

皆さんも、各ご家庭で異なる「返済可能な住宅ローンの金額=購入できる適性な住宅価格」について、私たち『おうちの買い方相談室 広島店』の住宅FPと一緒に考えてみませんか?

私たち『おうちの買い方相談室 広島店』では、広島で住宅購入を検討されている皆様に対し、住宅会社でもない、金融機関でもない、「第三者の立場」から住宅購入のサポートをさせて頂きます。

家族の思い出を作る為の「夢のマイホーム!」今年こそ実現してみませんか?

お問い合わせは、電話・メール・HP・LINEから随時受付中です。 お気軽にお問い合わせ下さい!

前回のブログはコチラ↓

おうちの買い方相談室に早速相談してみませんか?

  • 相談無料
  • ローン相談
  • 土地探し

0120-849-310

受付時間 9:30〜17:00 定休日 土日祝は完全予約制