blog

blog

イベントと同じくらい大切な検査!「木工事完了検査」ってなに?

イベントと同じくらい大切な検査!「木工事完了検査」ってなに?

こんにちは、おうちの買い方相談室 広島店の村重です。

寒い日が続き、春になるのが待ち遠しい日々ですね。
春は卒業・入学など暮らしの環境が変わり慌ただしく日々が過ぎていきますよね。 バタバタと過ごさないために「心構え」と「準備」をしっかりしていきたいものですね。

 

家づくりでは「地鎮祭」「上棟」「お引渡し」の3つがお施主様にとって大きなイベントです。
今日のお話はイベントではありませんが家を建てる方にとって大切な「検査」をご紹介します。

 

▼こちらの記事も読まれています

木工事完了検査とは?

木工事完了検査とは、
“大工工事を終えて次の工程に進んでも良いかどうか”
“図面通りに仕上がっているか”

を確認する検査です。

お部屋の壁の下地まで完成しているので実際の部屋の広さの感じや住み始めてからの動線など、完成した時の雰囲気が味わえると思います。

 

棟上げが終わると大工工事が始まり、現場にはほぼ毎日大工さんが作業をしておられ日々お家を形作っていきます。
その大工工事の終了前後に「木工事完了検査」を行います。
※木工事完了検査は住宅会社によって有無・内容に違いがあります。

確認することは?

・ビスの打つ間隔の確認
雑な仕上がりになっていないか、間隔がバラバラでないかを見てみましょう。
・カウンターやニッチなどの確認
図面通りのサイズ・高さになっているかを確認しましょう。
・スイッチやコンセントの位置の確認
多くの現場では照明のスイッチやコンセントの位置がわかるようになっていることが多いので、図面と同じ位置・高さになっているかを確認しましょう。

心配なことは現場の担当の方に聞いてみよう!

工事が始まるとお家の担当は現場担当、現場監督、工事担当などと呼ばれる現場の監督者が現場の仕上がりや工程を管理していきますので、不安なことがあれば現場担当の方に聞いてみましょう!

はじめてのことで不安なことが多いマイホーム購入!

後になって「あの時言っておけばよかった」とならないために大切な「検査」をするときにはしっかりと確認をしましょう! そして、気持ちを引き締め「心の準備」も万端に検査に臨みましょう!

「おうちの買い方相談室 広島店」では住宅建築中や完成後もお客様のサポートをいたします。
お家・資金・将来のことなどもあわせて相談できますのでいつでもお気軽にお声かけくださいね。

 

▼こちらの記事も読まれています

 

おうちの買い方相談室に早速相談してみませんか?

  • 相談無料
  • ローン相談
  • 土地探し

0120-849-310

受付時間 9:30〜17:00 定休日 土日祝は完全予約制